頭皮ケアは皮脂と水分バランス

頭皮ケアは皮脂と水分バランス

頭皮で大切なのは皮脂と水分のバランスの良い、潤いのある状態の頭皮をいかに保つかなんですね。

 

顔の肌と同じように、しっかりとした保湿ケアが必要です。血行不良の頭皮では、健康な髪が育ちにくい血液は栄養や酸素を全身に運び、老廃物や二酸化炭素を排出する働きがあります。また、健やかな育毛のためには栄養分を頭皮にいきわたらせる必要があるので、スムーズな血液循環は欠かせません。
ところが、老化により新陳代謝が低下すると慢性的に頭皮が硬化してしまい、ヘアサイクルが乱れることになり、血行不良を招き、頭皮が栄養不足になってしまい、十分に髪が育たなくなってしまいます。

 

健やかな髪を育てるためには、髪の成長に必要な栄養がきちんと届くように、頭皮環境を整えていく必要があります。

 

薄毛のメカニズムは、キューティクルなどのバリア機能が低下し、血液のめぐりが悪化し.、皮脂などの分泌が低下すること、新陳代謝の衰えで老廃物がたまってしまうことにより起こるのです。

 

また、薄毛は、必ずしも頭皮の老化だけが原因ではありません。不規則な生活、栄養バランスの偏った食事、睡眠不足やストレス、さらに過度なヘアケアも大きく影響しています。

 

また喫煙は、ニコチンなどの作用で血管を収縮させて血流を低下させることから、抜け毛の原因の一つと言われています。
体と心を健康的に保つ生活習慣は、そのまま髪と頭皮の健康につながります。薄毛や抜け毛など髪のトラブルが気になるときは、生活習慣を見直すことも大切です。

 

髪と頭皮のために心がけたいこと

 

@バランスのとれた食事
A頭皮を清潔に保つ(毎日シャンプーは必須)
B規則正しい生活を心がける
C極端なダイエットは行わない
E過度なヘアカラーやパーマは避ける