市販の白髪染めと比較・カラートリートメント

市販の白髪染めと比較・カラートリートメント

市販の白髪染めの多くに含まれるジアミン系酸化染毛剤は、体質によってはアレルギーを引き起こすこともあるほど危険なんです。化学物質が体内に蓄積する恐れもあります。ルプルプは頭皮と髪、そして健康を考えてジアミン系酸化染毛剤を使っていません。安心して使えます!しかも、たったの1回でくっきりと色が入るので、いかにも染めました感がなくナチュラルに染まりとても人気です

 

また、手についてもすぐに洗い流せばきれいに落ちるし、もっと美しく仕上げる白髪染めのテクニックを追求するのなら、染めたあとに通常ヘアキャップをかぶるのですが、その前にラップを巻くとさらに効果的なんですよ!湯船にはって温スチーム効果がありでヘアカラーの浸透がよくなります。

 

ルプルプの使用量ですが、ヘアスタイル別に使用目安紹介

 

●ショート
9回分(219/個分適量)
●セミロング
7回分(27g/1回分適量)
●ロング
5回分(38g/1回分適量)

 

以上が目安です^^リタッチとして使うのなら、髪の長さはほとんど関係がないので、そのへんも考慮してご使用ください。

 

*****************************
白髪染めトリートメントを素手で使用する場合の注意点

 

◆手や爪が荒れている状態

 

上記のような場合は、染料が落ちにくくなります。気になる場合は市販の手袋を着用してご使用ください。

 

◆2色がなかなか定着しません。

 

LPLPは髪の表面をコーティングするタイプの白髪染めです。そのため、健康な髪の方(キューティクルが整っている方)や、髪質が太い方、硬い方などは色が定着しにくい場合がございます。また、1回で確実に染まるのではなく、継続して使用をおすすめしています。
※市販の白髪染めのように1回で間違いなく染まるタイプではありません。

 

※徐々に色が入りながら染まります。

 

◆爪を伸ばしていますが、だいじょうぶ?

 

素手で使っても爪に染料が残りませんか?・・爪の間に染料が入りますと、ブラシなどでも落としにくくなる可能性がございます。気になる場合は市販の手袋を着用してご使用ください。

 

◆他社の染毛剤と併用して大丈夫?

 

お客様の髪質や、併用する染毛剤によって、思い通りの色に染まらない場合がありますので、他社の染毛剤と混ぜて使うことは、おやめください。

 

◆水で薄めて使っても大丈失?

 

水分を多く含んだ状態ではキレイに染まりません。また、染め上がりの色が安定しない場合がございます。
シャンプー後のトリートメントとしてご使用の場合でも、直接髪に塗ってください。

 

◆乾いた髪に整髪剤(ワツクスウリーム・ヘアスプレーなど)が付いていても、キレイに染まりますか?

 

整髪剤が付いた状態でのご使用はお勧めしません。染まり具合が弱まったり、なので、一度洗い流し、髪を乾かした後のご使用をおすすめします。

 

◆使用量は??

 

◆ショート21g/1回
◆セミロング27g/1回
◆ロング38g/1回

 

※ご使用量が少ないと、染め上がりの色が入らない場合あるので、ゴルフボール大が目安として使用してください。