自宅で白髪染め※忙しい人のヘアカラートリートメント

自宅で白髪染めできれば忙しくても大丈夫

白髪染めトリートメント

小さい子供がいて、白髪を染めるのに美容院に行けない人や仕事で忙しくてなかなか時間がなくて、白髪染めできない人って結構いますよね?

 

でも、身だしなみとして、白髪を染めておくのはやっぱり必要・・・・そこで!白髪染めトリートメントを自宅で使えばバッチリ解決できます!

 

最近では、小さなお子さんがいても、きれいに白髪染めをしている人が多くいますよね。・・そんな人が結構使っているのが、「白髪染めトリートメント」です。

 

美容院に行く時間がなくてもきれいに白髪が染まります。

 

自宅で白髪染めヘアカラー選ぶコツ

はやく染まってできるだけ頭皮の健康を考えたい!

 

自宅で白髪染め 簡単

 

市販で売ってる白髪染め用のヘアカラーはしっかり染まるけど、アルカリ度が高く、薬事法でも染毛剤と分けられ、医薬部外品に当たります。

 

この中でも、薬局などで手軽に販売されているヘアカラーなどはPH13もあり、人体への薬害にも注意したいところです。

 

選ぶポイントは限りなく中性に近く限りなく強アルカリより遠くという製品です。

 

ジアミン系の薬品は危ない薬品が入っているのでなるべく使わないようにしましょう。特に妊娠中や授乳中の人は絶対に使ってはいけません。

 

ほんの少しの使ってもそのダメージは残り、体外に排出するのは、なかなか少ないので、ずっと残り、いずれ、どんどん体の中にたまり、いつしかこのジアミン系成分は発癌性もあるので、深刻な状態に・・・と大げさ、とは言っていられません。

 

心配に思う人は、まずは簡単に早く染まり健康を害さないヘアカラートリートメントを使いましょう!週に1回だけ使えば、いつまでも黒髪〜茶髪が長持ちしますよ♪

 

アレルギー肌でもOKな白髪染め選び

1週間ごとに白髪染めできるなら白髪染めトリートメント!

 

ルプルプヘアカラートリートメントの効果

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは、薬事法では、染毛剤ではありません。

 

染毛料といって、化粧品の分類です。人体への薬害の心配がまったくないどころか、免疫力アップができる効果ありということで、ルプルプに入っている成分のフコイダンがガンの予防や治療にも利用されているほど、健康効果も期待できる白髪染め。

 

ただし、マニキュアとしての白髪染めなので、色落ちは1週間が限界。これさえ我慢できて週末はシャンプー前に白髪染めトリートメント!というサイクルが可能な人は絶対に安心。ほかの白髪染めトリートメントに比べても、たったの1回でしっかり染まるので、使いやすいです。

 

こちらで紹介した自宅での白髪染め方法は、お風呂に入る前に大きな鏡を見て、自分でヘアカラーを髪に塗り、タオルをかぶってヘアキャップをかぶり15分程度放置して、その後お風呂入りいつものようにシャンプーをしてトリートメントやリンスをする、というやり方でいたって、簡単です!市販のヘアカラーだと1液と2液がわかれていて、臭いもかなりキツく、塗っている最中に洋服や床についたら、ちょっと厄介ですが、ここに紹介したものはどれも髪を脱色しないので大丈夫です。

 

白髪染めトリートメントを自宅のお風呂前に使うことで、小さなお子さんと一緒にお風呂に入りながら白髪染めが簡単にできるのでいいですよね。市販のカラーリングやブリーチでは、強い化学成分があり小さなお子さんの近くで使うと、危険ですが、白髪染めトリートメントなら、自然生まれの成分だから全く問題ないのです。

 

お子さんの体を洗ってあげている間に、白髪染めトリートメントで染められるから、時間も節約できます。

 

しかも髪の毛や地肌にも良くて、サラサラで潤いの髪をつくり、ダメージケアまでできたりします!白髪染めトリートメントは、かなりメリットがありますね!

 

忙しくて白髪染めできない解決案3ポイント

自宅で白髪染めコスパ比較↓結果